【日本ネット経済新聞】-幅広いメニューでサポート

通販サイト運営支援のライフエスコート
(本社東京都、多賀井隆之社長、(電話)03-5765-6960)は、
「日本ネット経済新聞(2017.7.13号)」に、
通販サイト運営を幅広いメニューでサポートしている
ということで紹介されました。

掲載記事

弊社は、大手モールなどに多店舗展開している事業者のECサイト運営支援に豊富な実績を持っています。サイト制作運営支援受注代行カスタマーセンター代行などを提供し、中小企業から大手企業のECサイト運営も任されています。

運営支援を行うECサイトの内部対策や運営方法などを、一から見直し、効率的な運営方法が見つかれば、マニュアル化するようにしており、担当者が変わってもパフォーマンスが落ちないような体制作りまでを支援しています。

最近は購買データやサイトのパフォーマンスなどのデータに基づいた販売計画の作成を依頼されるケースも増えています。モールの販売傾向やプロモーションの効果などを踏まえた計画を提案することで、クライアントの事業戦略構築に一役買っています。

クライアントの環境に応じて、商品画像の管理ツールを提供したり、モールとのシステム連携を支援したりもしています。

モール広告の入稿や、HTMLメルマガの発行を、急きょ依頼されるケースも多いですが、弊社は撮影スタジオを保有しているため、販売を強化したい商品のイメージ画像を撮影し、すぐに広告やメルマガに反映することも可能です。

コストパフォーマンスの高い撮影代行サービスに加えて、丁寧なECサイトの運営代行サービスまで提供できる点がクライアントから好評を得ています。

ライフエスコートのECコンサル&フルサポートについて
ライフエスコートでは、ECを成功させるために、切っても切り離せない一連のサイクル「コンサルティング、プロモーション、システム相談および開発、撮影、制作、運用、レポート、改善」これらすべてのノウハウを持ち合わせ、悩みが異なるクライアント様ごとにサポート内容をカスタマイズして柔軟に提供しています。また、不明瞭になりがちなコストは、根拠のある数値から算出。見える化されているから、安心してご依頼いただけます。
詳しい内容はこちら

本プレスリリースに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら