鍼灸整骨院コンサルティングとEC事業を中心に年間売上10億円を目指す、株式会社ライフエスコートのHP!

【EC運用実録ファイル】

         

SNS?! メルマガ?! メルマガは古くない!! 魅力を見直そう【LE通信72号】

インスタグラムLINEなど、SNSが身近なツールとして普及し、SNSを広告メディアとして活用する企業が増えてきました。

それに伴い、「メルマガは古い」「SNSの方が効果が高い」という考えが主流になってきたように思います。

特に、若い世代の人ほどメルマガと聞くと「ほとんど見られていないのでは?」と感じるかもしれません。

 

しかし、実際は、まだまだ有効なツールと言えます。

SNSもいいけれど、メルマガにはまだまだ大きな可能性がある!
そう考える理由をご説明します。

 

▼理由1 メルマガに対するユーザーの動向

 

MarkeTimesが行った「企業やECショップから情報を受取る手段は?」というアンケートによると、

『メールが251名、スマホアプリが39名、LINEが34名、Facebookが28名、Instagramが2名』

このような結果になったそうです。

このデータを見ると、企業から受ける情報は、現在もメールの印象がユーザーにとっても強いと言えるのではないでしょうか。

 

LINEの誕生以降、連絡手段がLINEである人も多いでしょう。
しかし、例えばビジネスの連絡手段はまだまだメールが多いですし、その他にもコアなユーザーが残っているとも言われています。

 

▼理由2 レスポンスのログ蓄積が可能

 

メルマガは、受け取った読者(=お客様)が、その後どのような行動を取ったのか、開封からクリックまでのログを蓄積することが可能です。
(専用のメール配信システムを使うと詳細レポートが作成可能です。)

 

一方のSNS。フォロワーは自分のページ内に表示された広告記事を目にしますが、 その後どんな行動をとったのか、詳しくログを分析するのは難しいでしょう。

そもそもSNSは、ログを手元に蓄積するメディア形態ではありません。

 

このように、両者にはログデータ蓄積の有無という非常に重要な違いがあります。

 

ログデータがあれば、過去の行動結果に基づいたよりパーソナル性が高いメルマガを配信できます。

 

よって、過去のデータを踏まえたメール配信ができるのは、 現時点ではメルマガが主と言ってよいでしょう。

例えば、商品の購入実績はないけれど閲覧履歴があるお客様へのメルマガと、 不特定多数に向けて表示される広告記事。 閲覧や購入数がどちらが高いか、結果は明らかです。

 

年齢や性別、居住地、収入など、 複数の条件でターゲットを絞り込んだメールを配信できるのもメルマガならではです。

 

年齢や性別などなど、お客様により求める情報は実に多岐に渡ります。

メルマガなら、データに基づいて配信内容を変え差を出すことができます。

さらに、属性の精度を高めて 確実性の高いメルマガを配信することにより、 無駄なメルマガや掲載内容を減らし、お客様にとっても企業にとっても配信によるストレスを減らし、費用対効果を高めることができるのです。

 

以上により、蓄積したログデータによる過去の配信結果や、お客様情報に基づいた情報提供を考えているのであれば、 メルマガが最適と言えるでしょう。

 

▼理由3 読者のフォローができる

 

営業マンは、お客様のことを熟知し、必要に合わせて情報を提供し買っていただくプロと言えます。
実は、メルマガでもまったく同じなのです。

例えば、今すぐに欲しいお客様と、しばらく商品を買っていないお客様へのフォローを同じにするでしょうか?

また、以前に購入いただいて、しばらく購入いただいていないお客様はどうでしょう?

 

情報提供をしても買いたい!と思ってもらえるようなメリットがなければ、購入してくれません。

それぞれのお客様の段階に合わせたフォローをすることが、商品を売るために絶対に必要な事と言えます。

「ステップメール」とも呼ばれ、効率的な販売促進やリピート購入につなげるために、 フォローメールはとても効果的です。

 

例えば、商品を購入した読者に対して、

  • ・ありがとうメールを兼ねて、商品についての深い情報やおトクな情報を配信する。
  • ・誕生月の読者に対して、誕生日特典クーポンメールを配信する。

 

このような「フォロー」があると、お客様との関係性が深みを増し、 購買意欲にも影響があらわれるものです。

フォローメールは、顔が見えないお客様への満足度を向上させ、 つながりを円満に保つツールでもあるのです。

「顧客ロイヤリティ」を形成する上で、非常に重要な役割を果たしてくれるはずです。

 

メールマーケティングにおいて大切なことは、配信して終わりではないということ。
長期的な視点で効率的にお客様とコミュニケーションをとる努力が重要です。
そのために、前述した「行動のログ蓄積」、そしてその後の「フォロー」が必要なのです。

 

▼理由4 SNS運営企業の事情に左右されない

 

電子メールという通信手段を利用して配信されるメルマガは、安定した通信インフラを利用しています。

一方、SNSをはじめとするソーシャルメディアは 運営企業が存在します。

ということは、運営企業の事情により、 お客様との関係が絶たれてしまう可能性があります。
例えば、運営企業が倒産したり、 運営企業の都合でルールが変わってしまった場合(プランの料金変更等も含む)、サービスの継続が突然困難になることも起こりえます。
特定の事情に左右されないメルマガというツールは、必須として常に持っておくべきだと考えます。

 

いかがだったでしょうか。

その他にも、メルマガは配信する事で目に見える成果に短時間で結びつきやすく、基本的に操作方法も簡単なので細かい改善が行いやすいのも大きなメリットの一つです。

 

どんどん改善して、メルマガからの集客&収益を強化してみてくださいね!

 

今回は触れませんでしたが、もちろんSNSが優れている面もたくさんあります。
メルマガとSNS、双方の利点を理解し有効活用できたら、 メールマーケティングの幅はもっと広がっていくでしょう。

 

ライフエスコートでは、御社に合わせた広告メディアの活用について、ご相談をメールにて受け付けております。
是非 お気軽にご相談くださいませ。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
株式会社 ライフエスコート
東京港区芝1-14-11 芝明月ビル6F
TEL:03-5765-6960
FAX:03-3452-0966
Email:info@life-escort.co.jp
平日 9:30~18:30
ホームページ:https://www.life-escort.co.jp
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

この記事を読んだ人はこちらの記事もおススメです

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0

コメントは受け付けていません。